あのウーバーが出前に参入

【あの配車サービスのウーバーが、出前ビジネスに参入】

少し前に、複数のお店の出前を請け負うビジネスが紹介されていました。面白いし、活用してみたいと思っていました。

私も学生時代に中華料理店で接客、皿洗い、出前とアルバイトをしていました。そのころ、出前専門の会社が競合店のものまで出前することは考えも及ばなかったことです。ビジネスにはならないということだったのでしょう。出前の料金が1品10円とかだったように思います。(昭和50年ころですから)

その時代から、ビザ・寿司などの扱い商品の違った出前専門店が出てきましたが、出前だけをビジネスにするまでには至らなかったと思います。

あの米ウーバーテクノロジーズが、本日9/29、タクシーではなく出前に、一般の人が空いた時間を活用するサービスを開始いたします。東京の渋谷と港区の一部地域で150店以上お店からの出前が可能になります。(60%以上が出前を始めて手掛ける) 既に、一般の人が配達員として1,000人登録しているそうです。因みに他の国の実施では、注文から届けるまでが、平均34分だそうです。

昨年の12月にカナダのトロントで開始、現在ではパリ、ロンドンなど7か国33都市に広がっているそうです。

今後は、飲食店の出前だけではなく、ネットスーパー、宅配にも展開されることになります。一部の地方でしか実施されていない、タクシー配車サービスへの弾みにもなりますね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください