うちがやらなかったら、誰がやる

【巨大組織、規制の壁、うちがやらなかったら誰がやると行動している姿が頼もしい】

民泊のairbnb、敗者アプリのウーバー、などのベンチャー企業の名前を聞き始めて、数年が経過しています。一部の特区でとか、規制の壁・巨大組織に立ち向かっている姿に、いつも頼もしさを感じています。最近のウーバーの話題はちょっと残念ですが。

まだまだ、今も新たな思いを貫くために、壁と戦っている人がたくさんいらっしゃると思います。

「うちがやらなかったら、誰がやる」こんな言葉に感動してしまいます。新たなことにチャレンジする思いを大切にしたいですね。

色んなところで変化が現れています。こんな気持ちをもった人たちが、ますます増えてくることを期待しています。

「いーすねっと」は、こんなチャレンジするシニア世代を応援しています。巨大組織とか規制の壁とか大仰ではなくても、身近なことの変化を楽しんでいくことも大切ですね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください