お子様向けプログラム教室

【子どもたちが、何のプログラムを創るかから決めていくこと】

最近、小学生の子供たちがプログラムを学習する場ができていますね。「自らのアイデアを実現する力を身につけよう」のキャッチコピーの教室をご案内しましょう。

自らのアイデアをどうやったら実現できるのかを論理的に考え実行し、トライ&エラーを繰り返し実現する。自らのアウトプットを積極的に世の中に発信していく能動的な姿勢を授業を通して身につけていくそうです。

Plan  設計や計画立てを通して”どのように実現できるか” “どのような優先順位で取り組めばよいのか”論理的に考え、計画を組み立てる力を養います。

Create  アプリやゲーム開発で行うプログラミングを通じて、トライ&エラーを繰り返し、実際にアイデアをカタチにするために必要な技術力を養います。

Presentation  カタチにしたら自らのアウトプットを世の中に発表や発信することを通じて、自分の意見や考えを世の中に働きかける能動的な姿勢を養います。

これは、小学生をもった親御さん向けにこの教室が伝えていることです。

「いーすねっと」は、この考え方を養うことを目的にした教室ではございませんが、自分の好きな事・やってみたい事をチームで目標とし、自由にコミュニケーションしながら、自ら楽しむことが第一としています。

似ていますね。ただプログラムは創っていませんが、アナログでは既に養ってきたことですから・・・。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください