お客様ごとの商品を提供

【いいものを造るからニーズに答えることに変化】

かつて、インターネットが普及するまで、One to oneマーケティング、お客様ごとに違ったアプローチ或いはプロモーションが、紙媒体で盛んに実施されていました。

皆さんが、よくご存じの「〇〇様のための商品をご提供」というメッセージが送られていましたね。現在も継続されているところもあると思いますが。

そこからインターネットの普及により、アマゾンのメルマガは、5,000万人に5,000万通りを送信されていることが話題になっていました。

これからは、〇〇様のための商品が、メッセージだけでなく、商品そのものがオーダーメイドになるわけですね。古くからアパレル関係では、高級品としてのオーダーメイドはありましたね。

それが特別にカスタマイズされたものではなく、商品そのものがお客様のニーズに合わせたものになるということですね。

こんなサービスをいち早く商品化した企業が面白くなりそうですね。

「いーすねっと」では、シニアの皆さまが暮らしをカスタマイズすることを提案しています。

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください