サイダーに135年の歴史あり

【イギリス人によって現在の兵庫県川西市で天然の炭酸水が発見されたのが1881年、三ツ矢サイダーの起源です。】

1881年は、あの西郷隆盛が西南戦争で亡くなって4年後です。

当初は、海外からのお客さんのために提供されていたようです。「平野水」として一般に発売されたのが、1884年です。このころは、いくらしたのでしょうか。きっと酒より米よりも高価だったのでしょう。

世界で見ると約250年前にイングランド人によって発見されたそうです。

ラムネとして炭酸飲料が、初めて日本に入ったのは、1853年の黒船来航の時だそうです。

因みにコカ・コーラの登場は、1886年で当初は薬用として販売されていたようです。

現在に至っては、野菜ジュースとか牛乳以外で、炭酸が入っていない飲料水を見つけることが難しいようにも思います。

日本酒・焼酎にも炭酸入り、ビール好きの私にとってはありがたいことです。ただ、炭酸入りの日本酒・焼酎はあまり飲まないですね。

飲料水においても、自分好みのものをつくる商品ができますね。個人がこだわる時代ですから。面白いかもしれません。多品種では〇〇サイダーとか、人気の〇〇ビールとかありますね。更に、これから自分でつくる時代かもしれません。

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください