チームで取り組む

【独自で繰り組むことから、チームで取り組む方法に変化】

かつては、企業も同業種でまとまった〇〇協会が、横並びでにするため、自主規制といったことが、よく聞かれていたと思います。どちらかというと、表面的には発展をうたっていたと思いますが、どうも横並びといった感じが強かったように思います。

最近では、メディアでよく話題になる地域の異業種がチームをつくって、他業種とか海外へ売り込むとか、積極的なビジネスに変化していますね。

もちろん、自社だけでは出来ないコトも10社集まれば、自社の業務だけでなく、他の9以上の事業にも対応することができます。活性化することで何倍の事業になるかもしれません。

日本には1400年以上の続いている会社があります。世界には例のないことのようです。決して、長い歴史を刻むことが欠点ばかりとは思いませんが、今は、1つの会社だけが長くではなく、チームで対抗しなければ、生き残れないようですね。

個人の力もチームになることで、社会にとって素晴らしい結果を残せることができると考えています。「いーすねっと」の自由なチーム『ワイガヤ教室』も未来の社会に残すことを目指しています。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください