テレビCМにスマホ決済

【最近、国内でもスマホ決済のCМが流れています】

iPhoneでの決済が始まり、ようやく国内でもCМが流れています。現在、スマホで決済している人の数はわかりませんが、まだごくわずかなように思います。

金曜日の新聞には、中国ではアリペイ(アリババ)が4億人、これに追随しているウィーチャットペイ(テンセント)のユーザーはなんと8億人を超えています。この人たちが、スマホ決済に移行しつつあるようです。

訪日外国人の中国人の占める割合は、決して少なくありません。中国国内では、田舎の雑貨屋さん・理髪店・市場などでもスマホ決済が当たり前になりつつあるそうです。

仮想通貨(暗号通貨)の利用についても、中国の割合が多いそうですね。これもスマホで簡単決済ができます。(日本国内での扱い店舗が、ようやく6,000店を超えたくらいのようです。)

デンマークでは、なんと95%が仮想通貨(暗号通貨)が利用されているようです。

海外からの観光に利便性を訴求していくのであれば、これらのスマホ決済の普及が急務のように感じます。

「便利なだけが、いいわけでもないけれど・・・。」「日本のわび・さびを感じてほしい。」と言いつつも、スムーズに決済したいですね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください