リアルさ

【こんな言葉はと思いましたが、やっぱり使われています。】

ネットの世界で関係性というか、体験性というか、現実に近づけることをリアルさと言うようですね。ちょっと、意味の違うところもあるかもしれませんが、今の時代だからとかで、誤魔化してしまえませんか。

先週のカンブリア宮殿で「実演販売」が紹介されていました。以前はよく、百貨店なんかでもよくやっていましたね。今では、東急ハンズでよくやっていますね。それと、テレビ通販ですね。

これも実際に目で見るというより、画像を通してなんですが、リアルさですよね。自分でやってみるところまではいきませんが、それに近いものがありますね。包丁の切れ味とか・・・。

「古くて新しい」と代表の方がおっしゃっていました。お客さまにダイレクトにアプローチできる訳ですから。試用できるし、実際に感じることもできます。これほどの信頼はないと思いますね。

耐久性が心配な方は、買われないかもしれません。ただ、ほとんど扱っている商品は定番商品なんですね。耐久性のないものは売れなくなっていますね。実演販売で自信をもって紹介していることが、信頼に繋がるようにも感じます。

そこで、「いーすねっと」の事業の案内についても、実演というより、街頭でダイレクトにご案内をしてみようと考えています。古くて新しい伝え方です。いいサービスだと自信を持っています。新鮮に感じていただけると幸いです。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください