ロッキーのテーマ

【私の学生時代、ロッキーのテーマが流行】

私の学生時代、京都の鴨川のほとりをナイキのジョギングシューズにグレーのスウェット上下でロッキーのテーマをイメージしながら走っていました。当時は、ウォークマンはまだなかったように思います。やっとカセットテープが普及したころだったように記憶しています。

スポーツといえば、冬場のスキーくらいで、なんでそうなったのかは、よく覚えていませんが、今から思うと映画に感動し、テーマにも勇気・元気・やる気を貰ったからでしょう。スキーのトレーニングだったかもしれません。

因みに、私のスマホの着メロ(もう古く感じますが・・。)は、ロッキーのテーマです、今も。

確か、ジョギングシューズもアメリカから入ってきて間もないころだったように思います。オニツカタイガーだったんですよね。

このナイキのジョギングシューズも学生としては、高価なものだったように思います。スウェットの上下ですら1万円は超えていました。その頃は、ユニクロがありません。カジュアルウェアといったものも少なかったように思います。

そんな私も、定年退職からセカンドステージで明るい高齢化社会を目指しています。自分がリアルにシニア世代ということを感じる時は、やはり定年退職でしょうか。

やっぱり、自分自身のリアルにシニアを意識し始めたころが、セカンドステージに向かっていく時だと思います。今までとは違った生き方を望む方が多いそうです。特にサラリーマンを永く経験されていた方にはそのような傾向が強いそうです。

「いーすねっと」は、この豊富な経験を活かしつつ、新たなことに向かっていくことのできるライフサイクルをご提案いたします。このことが、新たなきっかけになり、豊な暮らしになれば幸いです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください