一度は体験したい

【奈良少年刑務所を、監獄ホテルとしての活用も視野に】

奈良に現存する国内最古の刑務所(1908年/明治41建築)が、全国初の「監獄ホテル」としての活用も、視野に入れているそうです。一般公募のようですが。

宿泊施設の少ないことで、訪日外国人も訪れるけど宿泊しないことが課題になっている奈良県にとっては、素晴らしい計画かと思います。話題性もあって、一度は行ってみたいし、宿泊もしてみたいですね。

倉敷のアイビースクエアは、クラボウ発祥工場の跡地を再開発、昭和49年5月に開業されています。皆さまもご存じのように、ホテル、レストラン、記念館、美術館(大原美術館/日本で最初の西洋美術館/明治21年)、ホール、など多くの施設を保有しています。今も倉敷の代表的な観光施設ですね。昭和44年に倉敷の美観地区景観条例によって定められた地区の代表的なエリアです。美観地区と言えば、倉敷というイメージです。

奈良らしい古くて新しい、外国からの観光客のみならず、日本人も行きたい街づくりが期待されますね。見どころ、体験どころはたくさんありますね。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください