今までとは違った働き方もいい

【シニアの企業家が63万人、55~64歳の4%】

2015年で10年前から70%の増加、それでも世界では18位です。超高齢化先進国の日本では残念なことですね。

これからの働き方を日本が担っているかのようにも思えていますが、起業する人には至っていないようです。

過去の経験を活かして、そこから何かの課題を解決するために起業する、そんなシニアの企業家が増えていくことを期待します。

豊富な経験を活かして、これからの働き方改革を牽引していきたいものですね。

今までとは少し違った働き方、働くことを楽しむ、趣味を活かした働き方、好きなことで働く、そんな働き方ができる高齢化社会にしなくてはなりません。

いい職場環境など、働いてみて楽しい、もう少し行動的に、その楽しいことを仕事にするも仕事を創るといった考え方も楽しいですね。

4%の企業家では寂しいです。もっと新たなことにチャレンジ、好きなこと、楽しむ暮らしを目指した生き方、働き方で豊かな人生を過ごしていきませんか。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください