仕事のイメージを変える

【仕事=生活の糧とした我慢する暮らし】

社会の変化によって、働き方が少しづつ変化してきていますね。まだまだ、実感としていることは少ないかもしれませんが、副業禁止ではなくなった会社も増えています。大企業だけでなく、社会を牽引している企業では、副業が推進されているところもあります。まずは、就業規則から「副業禁止」の部分がなくなっているところは多くなっているようですね。

私は、学生時代にアルバイトを掛け持ちしていたことがあります。あまりに過重労働だっために、3ヶ月が限度でした。これは、収入のためだけでしたが・・・。

今の副業の考え方は、収入のためだけではなく、スキルを得ることに比重が変化していますね。会社が推進している目的は、このスキルアップを考えたものですね。

社員側から見た場合は、スキルアップもですが、そこに「やりたかったこと」「好きなこと」がありますね。ずっとそのことを考えながら、仕事に取り組んでいる人は多いと思います。

そんな人たちに、副業という豊かな暮らしに臨むことも可能になってきました。いいことですね。

ただ1度の人生、自分の思いで仕事ができることの楽しさ・愉快さを体験したいですね。『ワイガヤ教室』は、そのきっかけづくりにもなります。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください