仲間をつくる

【働いていると「仲間」を作る機会が少ない?】

「仲間」とは、ある物事を一緒になってする者。また、同じ種類に属するもの。ということのようです。

もちろん、人それぞれに感じ方は違っていると思いますが、私はどうも、照れくさい響きを感じてしまいます。

若いころだと、同じ会社の人たちと「仲間」ということになっていたかもしれませんが、いつごろからか違った関係になっているように感じます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

同じ人でも仕事から離れて、一緒にスキーに行くと「仲間」だったようにも思います。

いずれにせよ、一生の内に「仲間」と言える関係性は多くないように思ってしまいます。私だけかもしれませんが・・・。

そんな私が、自ら仲間をつくる機会を提供する事業を行っています。

心地いい関係、ちょうどいい距離感、好きなことを一緒にする、そんな「仲間」をつくります。

※何度も使っていますが、20代のころ、よく通った八方尾根の名木のゲレンデだったと思います。紙焼きしたものを撮影しています。

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください