何か楽しいこと

【あそこへ行けば、何か楽しいとこやってるよ。】

「何かやりたいけど、何をやろうか?」考える暇もなく働いていた皆さま、ふと自由な時間を過ごすことになると、以前は「あれやろう」、「これやってみようか」と考えていたことを、忘れてしまったかのよう、に思いつかなくなってしまいますね。

また、やってみたけど、1週間に1回、それなりに楽しいが、以前のような「やったぞー。」なんて達成感を感じることが、少なくなってしまっています。

そこで、この達成感を味わうためには、どうしたらいいだろうと考えてみます。

以前、あのお亡くなりになられました平尾誠二氏の講演会を思い出します。IT関係のビジネス講演会でしたが、リーダーとはこうあるべきみたいなタイトルだったかと思います。

学生時代に、これからするスポーツをラグビーか野球かを選択する場面があったそうです。そんな時、入ってすぐに野球は玉ひろいばかり、ラグビーは先輩と同じようにプレーしていたそうです。

もちろん、ラグビーはメジャーではなかったと思いますが、楽しそうだからということで決められたそうです。その通り、楽しくあのような超一流選手になられました。講演会では、楽しいことが好きになり、うまくなっていくといった内容でした。

今、アスリートに限らず、「楽しみます」といった表現がよく出てきます。

未来の豊かな暮らしに繋がるキーワードは、「楽しむこと」ですね。冒頭の達成感をえることも、この「楽しむこと」がキーワードになります。それも、自分自身が主体性をもって楽しむことが、達成感を得ることに繋がってくると思います。

自分が、心から楽しもうとした結果、本当に楽しむことができれば、それが達成感を得ることになると思います。

かつて、仕事ら情熱を燃やしていた頃のように、主体性をもって楽しむことに取組んでいきたいですね。「いーすねっと」が背中を後押します。

新たに『ワイガヤ教室』4月開催いたします。  こちらから、詳細及びお申込みいただくことができます。

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください