刺さる言葉 ”いきいきした暮らしと収入”

刺さる言葉 ”いきいきした暮らしと収入”

【サービスの伝え方】

あらゆる場面で「尖ったサービス」・「刺さる言葉」とか、お客様への伝え方の難しさを痛感しますね。異なった考え方、価値観を持っている人にどんな方法で、どのような内容を伝えれば、どんな人に伝わり、共感・関心を持ってもらい、アクションを起こしてもらうことができるでしょう。

よく、セミナー・書籍などで「伝え方」を発信されていますね。そのとおりですね。ところが、今日考えて、明日実行して、明後日に反応を得ることは難しいですね。

『やってみなはれ』ではないのですが、繰り返し実行して、得た経験値に基づく場合も多いですね。かつてのプロモーション効果はそうでした。

これからは、ビックデータの分析をAIで駆使し、判明できるのでしょうか。

ただ、いくらビックデータといえども、今までにない環境の変化には対応できないですね。数十年の間に起こってないのですから。

どんなにいいサービス・優れた商品であっても、必要な人に伝わらなければ意味がない、その通りですね。

必要とされる人に必要なサービスを伝えることができ、必要とされるサービスを提供する、そんなビジネスチャンスが、まだまだありますね。

今までにないものの「伝え方」、体験して、修正して、再チャレンジ、繰り返すことも愉快だったりしますね。

「いーすねっと」のサービスの刺さる言葉は、『いきいきした暮らしと収入を生む』いかがでしょうか。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください