副業は好きな事を

【企業のモデル就業規則が、副業・兼業を原則禁止から原則容認へ】

厚生労働省は、今年度中にモデル就業規則の副業・兼業の原則禁止から原則禁止に変更するとの発表がありました。働き方改革の一環ですね。

中小企業庁の調査では、副業の希望者が370万人に達するそうです。

IT関連企業では、会社の資産を毀損しない限り報告も不要なところもあるそうです。

しかしながら「仕事は楽しくする」と言いつつも、「仕事は収入を得るためのことであって、楽しむことではない」といった感じが大半を占めていますね。いくら考え方ひとつで、楽しくもなると思えど難しいところもありますね。

月曜から金曜まで仕事して、土曜日には他社で仕事なんて、とんでもないと思う方しらっしゃいますね。

当面は、今の勤務時間が減ることは少ないでしょう。(一部の企業では、スキルアップを期待し、認めているところもあるようです)

この時間外を副業に充てることになります。

ただ考え方によっては、いいまでにやりたかったけど、副業の禁止と仕事をやめるリスクのためにできなかったこともありますね。また、今の仕事だけではつまらないので何かやつてみたい、うまくいけば、メインの仕事にと考えている方は多いいでしょう。ソフトランディングで好きな事に取り組みながら、生涯の仕事にできるかもしれません。

働くことの選択肢は、増えますね。リスクもおさえて・・・。

「いーすねっと」の取り組みは、好きな事をやりたくても供給される仕事がない、そんなときに仕事を生み出していくことを目指しています。ひとりで考えるより、多くの人からアイデアを貰って行動できる方が範囲は飛躍的に拡大しますね。

「新たな仕事をつくる」なんて、夢のようなことと思いでしょうが、今のアイデアをカタチにすればいいのです。「いーすねっと」と一緒に夢のような仕事のやり方を目指しましょう。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください