和同開珎から1300年、貨幣が変わる?

【物々交換から貨幣が使用されて1300年、貨幣に変化が起きる?】

今日の日経新聞にMUFGが、独自の仮想通貨を一般向けに発行する計画の記事がでています。

2017年にかけて仮想通貨(海外では暗号通貨と呼ばれているようです)とブロックチェーン(銀行が関与しない取引のシステム)が話題になっており、金融が大きく変化、進化することが一部で言われています。

世界では、この仮想通貨ビットコインの取引額が、11月に15兆円(前月5割増)を超えたそうです。このうち9割は、中国の取引所によるもののようです。

日本では、和同開珎から1300年つづいた「お金」の考え方を変えてしまうのかもしれませんね。インターネットが、生活に変化を与えている以上の進化のなるかもしれません。また、銀行のあり方も変わってしまうかもしれません。

金融関係の会社ではないところから、新たな金融ビジネスも生み出しますね。

創業するときに銀行で、法人口座が開設しにくい問題もなくなるといいですね。

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください