孫バド(バドミントン)

【何十年ぶりかで、バドミントンをやりました。】

『ワイガヤ教室』に参加いただいています方のバドミントン教室に少しだけ参加させていただきました。何十年ぶりかだと思います。小学校1年生の彼とまみえましたが、全く思い通りにいきません。

ただ、最初はつまらなそうに(初対面のため照れ隠しだと思いますが・・・)していた彼も、だんだんと馴染んで「20回くらいできたよ。」と声をかけてくれたことに、思わず感動いたしました。

因みに、この彼は後片付けのときに、上級生が遊んでいる中で、もくもくとお手伝いをしていました。こんな彼が、強くなってオリンピック選手を生むのだろうと感じてしまいました。

このように縁あってバドミントンに接していますが、このスポーツほど日本人の多くの人が、経験しているスポーツはないようにも思いますね。水泳よりも、バレーボール・野球・サッカーよりも、男女ともにほぼみんなが経験しているスポーツではないでしょうか。

そんなところから、孫といっしょにとかシニア世代も含めた3世代のチームとか、初心者向けの大会など、おもしろそうですね。

子どもたちが、遊びのように楽しみながらやっているスポーツ、これからの豊かな暮らしになるためのスポーツのひとつだと思っています。孫との旅行を孫旅、孫と一緒に「孫バド」もいいですね。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください