明けない夜はない

【昨日のスーパームーンの翌日の月と今朝の朝日】

なんだか、わかりにくいタイトルになってしまいました。

昨日は、曇り空の中、やっと姿を見せてくれたスーパームーンの翌日の月を見ました。

地球に最も遠くからだと約5万キロ近づいていたようですね。平均より約20%明るく、15%大きく見えるそうです。

万里の長城21,196.18㎞だそうです。メキシコの国境は、3,200㎞だとすれば満更実現できないことはないのですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ちょっと、ボケてしまいました。すみません。

 

 

 

 

 

 

今朝の朝日も大きく見えましたね。そんなわけないのでしょうが・・・。

 

img_1270

久しぶりの朝焼けが見れたように感じます。

こんな時、苦しんではいませんが、いつも思います。「明けない夜はない」

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください