暮らしを豊かにするビジネスへ

【”起業の動機は、私のニーズ”の記事に共感】

空いている場所や使わないもの、余った時間、自分のスキルを必要な人と共有してビジネスにつなげるシェアリングエコノミーの分野で女性起業家が活躍しています。

特に、女性の生活者目線にたった、家事の軽減とか仕事と育児の両立など、働く女性の支援に取り組んでます。日本の大きな課題解決の糸口にもなりそうですね。

基本は、「こんなところが空いているのにもったいない」「余った時間・持っているスキルを使わないのはもったいない」の「もったいない」、もっと活用して暮らしをもっと便利に、もっと豊かにできないかといった積極的な思いから始まっているように感じます。

「いーすねっと」は、シニアの起業家ですが、発想はまったく同じでした。生活者の暮らしを豊かにするといった方向性も同じですね。

シニア世代の永年培ってきた経験・スキルがこのまま埋もれてしまうのは”もったいない”、これを活用することが、明るく、楽しい高齢化社会を創る糸口にできると信じています。

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください