楽しいことをつくること

【身近にある楽しいこと】

10数年前、バスフィッシングにハマり、早朝4時から5時くらいまでの通勤前に励んでいた時がありました。まぁ、歩いて10分くらいでびわ湖があり、バスフィッシングを楽しんでいる人がたくさんいた環境もありましたけど。

それ以前は、学生時代から20年くらいの間熱中したスキー(1シーズン50日くらい出かけていました)ですね。そのため、スキー場が近いびわ湖周辺に住処も移しました。間に、山・海・川とキャンプ、テニスにもよく出かけました。

スキーの後は、冒頭のバスフィッシング、その後ゴルフにハマり、今は定年退職後の新たなビジネスにチャレンジ、人生を謳歌していると言えるかもしれません。

それからフォークギター、テナーサックス、ハーモニカ(ボブ・ディラン、吉田拓郎さんのように)と用意だけはしましたね。

それ程、楽しめることがあったのは幸せですね。念のため、決して仕事を忘れたわけではありません。仕事にも熱中していました。

1日のルーティンではペン字、写経と読書(時代小説ですが/山本一力氏にハマっています)。それから新たなビジネスに合わせて、ホームページ・ブログ(ワードプレス初心者)の作成、イラストレーター(初心者)の習熟を目指してます。

かっこよく言えば、24時間では足りないですね。(少し、昼寝もしていますが・・・)

還暦を過ぎても、まだまだやりたい事がたくさんあります。(早めにウィンドサーフィンをやりたい!)

身近にすぐできることでも、楽しいことは一杯あります。自分で自由に楽しめることを作るといいですね。せっかくの時間ですから。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください