相手を理解し、自分を理解してもらう

【コミュニケーションの極意は、まずは相手を理解し、次に相手に理解してもらうことだと言われます】

スティーブン・R・コビー氏が、著書『7つの習慣』の中で、最も人間関係で学んだ大切な教訓は、「まずは、相手を理解するように努め、その後で、自分を理解してもらうようにしなさい」と言われています。

「いーすねっと」が進めていますコミュニティづくりの『ワイガヤ教室』においても、このことがキーワードになりますね。

どうしても、最初の自己紹介で、自分がこれまでに培ってきた経験・スキルを披露することになります。これが最初になってしますます。そこで、本来の楽しかったこと・やりたいことが薄れてしまっていることがあります。

『ワイガヤ教室』のグループをつくって、ワイワイガヤガヤと自由な会話も、自身を理解してもらうことに終始してしまいがちになってしまいます。

まずは、頭を空っぽにして、皆さんの「楽しむこと/目指すところ」を発見することですね。それから、みんなが自分以外のメンバーを理解し、それから目指すところに行くために、みんなの経験・スキルをどのように活かすことができるかを会話していただきたいですね。

心地よいコミュニティは、こんなところから生まれるものと信じています。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください