能と人形浄瑠璃

【感じてみよう、能と人形浄瑠璃】

6月の『面白セミナー』は、伝統芸能を感じるをテーマに開催いたします。今回は、特に演劇の中の能・狂言と人形浄瑠璃に絞って大変失礼ですが、感じてみようと思います。

還暦を過ぎるまで、このような伝統芸能に関することでは、下世話ですが歌舞伎についての芸能ネタくらいしか触れることがありませんでした。ただ、忠臣蔵は大好きで年末のテレビ番組で欠かさず見ています。

人形浄瑠璃の代表的な演目の中にカナ手本忠臣蔵があることぐらいは知っていた程度ですね。

そこで今回は、『ワイガヤ教室』に参加していただく方の「楽しむこと」、既に、楽しんでいらっしゃることですが、他のメンバーの方にも新たな出会いとして、伝統芸能を感じることをテーマといたしました。

講座というより、皆さまのご要望をいただきながら、勉強会としてまいりたいと思っています。代表品に演目をすこし鑑賞しながら、ワイワイガヤガヤと進めてまいりたいと思っています。

ぜひ、ご要望・ご意見を交えながらも、楽しんでいただければ幸いでございます。伝統玄翁に関することをインプットされている方は、ぜひこの機会にアウトプットしていただきていですね。よろしくお願いいたします。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください