落とし穴に落ちる仕組み

【落ち込んで閉じこもってしまう状態を、落とし穴に落ちたという人がいる】

うまくいかない現実にストレスを感じ、その状態が続いているという錯覚に陥り、現実以上に大変な状況に直面してるような気になるようです。

こんな時は、「やっぱり」「また」「いつも」「ずっと」といった言葉が考えている中に含まれているそうです。また、(このまちは違いますが・・・。)こんな時は、過去のことに目を向けて、あれこれ悩んでいることが多いそうです。

これが、落とし穴に落ちてしまう要因になるようです。

こんな時には、ストレスフルな現実に冷静に目を向けるのではなく、全体をざっくりとまとめて受け取る傾向が強いそうです。

ならば、落とし穴から回避するためには、まず、過去は変えられないので、今何が起きているかを冷静に考え、このうまく行っていない現実で、何ができるかを考えることができれば、先に進める可能性が見えてきます。

落とし穴に落ちたと感じた時には、今何が起きていて、今何ができるかを考えることが、心の健康に役立ちます。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください