AI同士で学習

AI同士で学習

【AI同士で学習、人が考えられなかたことを思いつく】

今までのAIでは、一般的に人が蓄積したデータを元に、以下に早く・高度に処理されることと考えられていました。

実は、AI同士で学習し、高度化することができるそうなんですね。何も知らない赤ちゃんが短期間で超人に成長するAIの実現が始まっているようです。

あのアルファ碁と戦って100局無敗に成長したアルファ碁ゼロ(490万回自己対局/自らが試行錯誤)は、人が思いつかなかった定石すらも発見することができているそうです。

人の学習の足りなかった分野においても、AIの活用が可能になってくるということのようです。

例えば、過去の大量のマーケティングデータをもとに新たなビジネスを生み出すAIとそれを評価するAI、それぞれのAIが自力で切磋琢磨、今までに人では考えることができなかった、全ての人を幸せにできる新たなビジネスを生み出すことになるかもしれません。

人が、数千年の間に培ってきたことをわずか数分、数秒で新たな発見に繋げることになるのでしょうか。

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください