20年サイクル

【お伊勢さんの遷宮サイクルは20年】

ちょうど、山本一力氏の「いすゞ鳴る」を読み終えました。江戸時代では、生涯に1回はお伊勢参りをする習わしだったそうです。

毎年、初めての数十名の参拝者を引率する、今でいうツアーコンダクター(御師/おんし)が登場します。江戸の町人と土佐の鯨漁師で伊勢参りをするエンターテイメント時代小説です。いつも、山本一力氏の小説を読み終えると、その中に登場する「土地の料理」とか「酒」とかを賞味したくなってしまいます。この話はさておき、

我が家も新名神高速道路が開通になったころから、年始はお伊勢さんに初詣に行っています。皆さん、ご存じの通り、こちらの遷宮は20年サイクルです。これは、永遠に変わらないお祭りを次世代への引き継ぐためだそうですね。

そこで、日曜日の新聞に2015年現在、日本人の平均寿命が掲載されていました。今さらですが、男性80.79歳・女性87.05歳です。

これを再認識した上で、お伊勢さんの遷宮20年をミックスした、私のこれからの生きる道(生き様)を考えてみることにしました。

まずは、平均までの20年弱、そこまでいったら、また20年、でまた20年、120歳ですね。まぁ、そんなことはないでしょう。

ただ、今から20年前は40歳そこそこ、それから今までの時間を、また今から楽しめるんですね。これは、ぜひノープランではなく、20年を有意義にするためにプランニングしようと決意した今日の早朝でした。

これからの私の20年プランは、おいおいご紹介させていただければと思っています。ご期待ください。

皆さまのプランもご紹介くだされば幸いです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください