誰かとつながっている 

【昭和歌謡のようですが、感じられること、大切ですね】

核家族の時代から、これからはひとり暮らし・二人暮らしの人がますます増加してきます。

誰かとどこかでつながっている、必要な時に会話することができること、もちろんオンラインでも、そんなサービスがあってもおかしくない時代になっていますね。

何かの目的をもったつながりも必要だと思いますが、全く何の利害関係もない、家族のようでも家族ほど親密ではない、ただ少しの会話がホッとさせてくれます。

そんなつながりを感じさせてくれる関係を持っていることが、気持ちに余裕を持たせてくれそうですね。

人と人とのつながり、バーチャルだったり、ネットの関係だったり(もうリアルな関係と言えますが・・・)、カタチは色々ありますが、つながっていると感じることが大切なんですね。

モノの時代から、これからは精神的な豊かさが求められる時代に向かっています。

デンマークの”ヒュッゲ”日本版の暮らしが新たな大人のライフスタイルを創っていくような気がしています。

「いーすねっと」も、この暮らしを楽しむヒュッゲ日本版を目指しています。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください