WinWinで課題解決

【2つしかない問題解決を相乗効果で第三案を探す】

もう言い古された言葉ですが、自分も勝って・相手も勝つ WinWin、それぞれの当事者が欲しい結果を得ることができるということですね。

『ワイガヤ教室』の一番の課題は、それぞれ違った豊富な経験をもった人が、同じ方向を見つけられるものかと思っている人が多くいらっしゃるでしょう。

同じ方向性の4~5人でも、それぞれ違った価値観を持っています。

こんなチームを一つの方向性にまとめることができるでしょうか。そこに、WinWinの関係づくりが大切になってきます。それぞれチームの人が、自分のスキル・経験を活かせることができ、また満足できる結果を得るということです。

それぞれの違った欲しい結果を得るために、第三案でも第四案でも生み出し、全ての当事者がやりたいことをやってみる可能性を探ることです。そこで、少しの許容範囲は必要かもしれませんが・・・。

ぜひ、『ワイガヤ教室』のチームで WinWin の関係づくりで皆さんが欲求を満足できる課題を見つけ、解決策を生み出していきましょう。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください