価値の伝え方

【良いものをつくるだけでなく、その価値をどう伝えるか】

モノづくり産業では、素晴らしいモノをつくることに加えて、その素晴らしさをどのように伝えていくかといった課題を多くのところが抱えているそうです。

その持っている伝統技術と新たな発想でブランド発信を試みているところが紹介されていました。

ひとつは、あの今治タオルです。そのタオルの素材を活かし、サイクリングを切り口にしまなみ海道の魅力を発信しているところとのコラボレーションで、縫製も地元業者に任せたスポーツタオルやカラー手袋を企画・制作するそうです。

また、倉敷市児島のジャパンブルーでは、岡山市の市立高校の学生服にこのデニムが採用されることに決定しているそうです。

これもまた、異業コラボによる新たな試みですね。今までに接点のなかったところだからこそ、新たなアイデアを生み出すことができたのかもしれません。

モノだけでなく「いーすねっと」のサービスにとっても、その素晴らしさと伝え方の乖離にチャレンジするためには、他の業種とのコラボが必要のように感じています。

新たなチャレンジが、新たなワクワク感を生み出すことになりますね。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください