豊富な体験を眠らせてしまうことも、「もったいない。」

豊富な体験を眠らせてしまうことも、「もったいない。」

【得意なこと、蓄積されたスキル、などなど、眠らせてしまうことも、もったいない。】

永い年月で、蓄積されたスキル・得意なことなど、貴重な体験、後世に遺しておくことを、このまま眠らせておくだけでは、社会にとって、とてももったいないことですね。

このもったいないを解決するため、蓄積されたものをアウトプットすることも、高齢化社会の課題解決のひとつになってくると考えます。

かつては、セミナー・教室は個人で取り組むことすらなかったように想います。

現在では、インターネットの普及もあり、個人の力を発揮することが可能になってきました。

ならば、後世に遺していくために、その力を発揮することも、とても大切なことですね。

ますます、個人の活躍できる場所が増えています。

セミナー・教室なんかもそうですが、せっかく蓄積されたことを、このまま、眠らせておくことは、もったいない、だけじゃなく、社会に必要なこととしても、残しいおくことが不可欠だと考えています。

昭和の時代を生き抜いた世代として、残しい置きたいこともたくさんありますね。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください