2022年、育てた野菜で、隠れ家食堂”Hygge ヒュッゲ”をオープン

2022年、育てた野菜で、隠れ家食堂”Hygge ヒュッゲ”をオープン

【アグリベースwaniで育てた野菜の素材を活かして、食事を提供する隠れ家食堂”Hygge ヒュッゲ”をオープン/アグリプロジェクトをブラッシュアップ

2022年、アグリプロジェクトを中心に『なにやろうプロジェクト』を充実させる、新たな取組みを具体化していきます。

まずは、「いーすねっと」北小松ベース”Hygge ヒュッゲ”では、ヒュッゲ日曜市で販売する野菜を充実(計画的にアナログ的スマート農業を実践・1年を通した収穫)、教えてワークショップの新たな取組みを模索、アグリベースwani隠れ家で育てた野菜たちを活かした隠れ家食堂”Hygge ヒュッゲ”をオープンします。

このコロナ禍でやや立ち止まっていたことは否めませんが、2022年動きだします。

ただ、今までとは、少し違ったことをご提案できることが不可欠ですね。

育てた野菜たちの無駄をなくすこと、今までは素材として使用していなかったところを活かす、レシピの提案とともに、隠れ家食堂でご提供するなどの取組みも始めてまいります。

次のLINE公式アカウントに友だち登録いただき、ご意見・ご要望・ご提案などをいただければ幸いです。また、”Hygge ヒュッゲ”に一度お越しください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください