もうよりまだ

【コップの水が半分になった時、もう半分だと思うより、まだ半分だと思うこと】

人が幸せを感じるのは、健康で長生きすることだと言われます。卵が先か、ニワトリが先かではありませんが、健康で長生きすることに幸せを感じているのかもしれません。

ただ、ストレスも少ない、病気になりにくい、幸せな人ほど長生きをしていることは、比較的容易に想像がつきます。

とすれば、幸せだと感じられる行動を増やすこと、つまりポジティブな思考であることです。

水が半分はいったコップの話ですが、「もう半分しか入っていない」と考えるよりも「まだ半分ある」と考えた方が、幸せを感じられるわけです。

ということは、健康で長生きする秘訣のひとつとして、ポジティブ思考もキーになりますね。

だれにとっても「まだ半分ある」と思ったほうが得ですね。

特に定年退職後、ポジティブ思考で得をしたほうが、健康寿命を伸ばすとともに幸せに感じられるわけですから。

ぜひ、幸せだとかんじられる行動を増やしていきましょう。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください