笑顔に感動を

【リオ・オリンピックを見ていたら、感動の変化に気がついた】

昨日からリオ・オリンピックが開催されています。開催までは、金メダルに近いとかの話題に影響され、期待を膨らませテレビ観戦しています。

開催までは、どうもメディアの期待ばかりが先行しているようにも思えますが、選手たちにとっては、オリンピックに出ることだけでも金メダルですね。

それでも勝手ながら観戦する側からは、金メダル有力と言われながら、メダルが取れなかったり、銅メダルだったりすると残念に思えることがあります。

ただテレビで観戦していて、結果はどうであれ、競技を終えた後の選手の笑顔は、感動を与えてくれますね。また選手自身から「競技を楽しみました」とのコメントも増えてきました。いいことです。ホットした感じがします。

数年前から、選手の姿にも変化が表れています。自由な雰囲気を感じますね。

メディアの感動を与えるポイントが変化しているのでしょう。或は、私が年齢を重ねていくことで、感動するポイントが変化しているのかもしれません。

年齢を重ねることで、感動しやすくなるものかもしれません。涙もろくなるとは言われますね。

シニアの皆さまが、何かに本気で向かい合って、誰かに感動を与えることも必要ですね。チャレンジしてみてはいかがでしょうか。いきいきとした暮らしのために。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください