旬の『朝採れ新鮮お野菜』を通年の収穫に繋げていきます。

旬の『朝採れ新鮮お野菜』を通年の収穫に繋げていきます。

【アグリプロジェクトを始めて7年を経過、まだまだ、達成できてないことばっかりです。】

昨年の5月から始めたヒュッゲ日曜市(朝採れ新鮮野菜)、冬の間に約3ヶ月、休んでしまいました。

因みに、3ヶ月の間のヒュッゲ日曜市、朝採れ新鮮野菜からヒュッゲカフェを開催しています。今後も続けていきます。

理由にはなりません(言い訳です)が、露地栽培だけのアグリベースwani、通年ヒュッゲ日曜市で、朝採れ新鮮野菜の収穫を目指しています。

昨年度には、残念ながら、言う(投稿)だけで1年を終えてしまいました。

秋から、冬の計画的な作業を創っていくことができなかったということですね。

お正月からの3ヶ月、収穫するお野菜を育てることができませんでした。

まずは、この課題を解決することが、最優先です。

今年の4月~来年度の3月までを、通年の計画を創っていくことが必要です。

計画通りいかないにしても、上手く収穫できないことも考慮し、3パターンくらいの計画が必要なんですね。

もちろん、栽培できるスペースも限りがあります、且つ、輪作の課題もあり、同じのお野菜を続けることも困難なんです。(みょうが/5年・アスパラ/10年のように継続できるものもあります。)

諸々の課題の解決を目指したチャレンジに挑んでいます。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください