コミュニティを活用

コミュニティを活用

【健康、経済についでコミュニケーションが不安材料】

セカンドステージに向かう人にとっての不安は、健康が一番、次いで経済、3番目がコミュニケーションだと言われています。

健康と経済的なことはこれまでにも必要性が叫ばれ、官民ともにいろんな施策が実施されています。最近のスタートアップ企業でもセカンドステージでの健康と経済についての事業が始まっています。

これからの社会、健康・経済に続くコミュニケーションの必要性が注目されることが考えられます。このコミュニケーションが社会の課題解決にも問題の緩和にもなってくれる可能性をもっているものだと思います。

このコミュニケーションの不安を解消するサービスは、SNSの活用も含めたコミュニティビジネスから生まれてくるものだと考えています。

セカンドステージをより充実したものにするためには、このコミュニケーションをビジネスとする、持続可能な新たな取組みを担っていくことが必要だと思っています。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください