可能性を超えて

可能性を超えて

【可能性を超えて、現実に】

私は、若い頃、よく「できないことはない。」と大げさに言ってしまうことがあります。「何かできる方法はあるはずだから」と言っていたものです。確かにできないことはないようにも思いますが、残念ながら現実にならないことがありますね。

そこで”可能性”という言葉がありますね。この可能性によって、現実のことへできる・できないに分かれてしまうことになります。

個人のもっている価値観によって、大いに左右されることになると思いますが、私にとっては、この”可能性”があるものであればチャレンジして、現実を目指していきたいと思ってしまいます。

例え、自分以外は可能性がないとしても、自分自身が可能性を持っていると判断できれば、チャレンジしてみたい、そんなことを思ってしまいました。

「いーすねっと」の事業は、まさにこんな感じでしょうか。

ほとんどの人たちは、現実化することは難しいと言われています。ただ、そんなハードルが高いところにあるからこそ、また還暦を超えたからこそ、これを乗り越えたいと強く感じたしだいです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください