会社が大きな家族

会社が大きな家族

【かつてのご近所さんのような大きな家族、そんな会社があのメルカリ】

「それでは皆さん、手を合わせて。いただきます。」社員みんなでランチを食べる。学校時代の給食のようだ。さらにそこに社員の子供たちがいる、そんな会社があのフリーマーケットアプリを運営するメルカリなんです。

びっくりです。また、売上の5%を社員の昼食代やベビーシッター代に出しているそうなんです。まさに働く人あっての会社の姿ですね。

社員全員で子育てをする。かつての日本にあったご近所同士の人間関係のようですね。

ややもすれば、上司と食事をしない、飲みにいかない。会社での人間関係が稀薄になっていることも否めないようにも感じていました。

ところが、このメルカリ、素晴らしいですね。本当の働きやすさがここにはありますね。

社長自ら2カ月間の育休を取る、「育休は職場に迷惑をかけ、復帰後もしっかり働けない」、そんな既成概念も払拭できるように思えてきます。

社長が育休で不在の時にも、新規事業に取り組む事ができる、権限移譲ができているんですね。

ほんとうの働き方改革とは、このような会社が増えていくことなんですね。

こんかな働き方ができるところを目指していきたいですね。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください