暮らしに欠かせないキーワードは、「自分が楽しめること」です。

暮らしに欠かせないキーワードは、「自分が楽しめること」です。

【日々の暮らしの中で、優先されることは「楽しめること」ですね。】

令和になってから、特に「楽しむ」といったキーワードが増えてきたように感じています。

メディアでも、優先することは、「いかに楽しむか?」のテーマが増えています。

昭和の時代を生きてきた還暦過ぎた私たちの世代では、どこかに「楽しむ」なんて、なんだか軽率なイメージがつきまとっていたと想ってしまいます。

それが今の時代、これからの未来も「楽しむ」ことが、優先することのように言われるようになってきました。

その「楽しめる」ことに価値を見出していくこと、そんな暮らしに変換されてきました。

これからのこの「楽しむ」時代は、還暦過ぎた私たちが、率先していくことになりそうです。

日々の暮らしの中にもゆとりができ、今までのイメージを一新、「楽しむ」ことにも貪欲になれるようになってきました。

まさに、暮らしの中で「楽しむ」ことを、私たちが率先していく、そんな時代を創っていく世代なんですね。

若者も憧れる世代だと言えますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください