未来を描く

【10年後の自分を描いてみる】

未来を描く、いい響きですね。自分の置かれているところから、共感する言葉は、良い響きを感じることができます。

文字で描くことも良いですが、ここでは少し変化を与えて、絵で描いてしまうというのはどうでしょうか。

私はと言えば、既にを書いたのは10年以上は触れていないような気がします。

何かを説明する際につたない絵で説明したことを除けば、40年以上は絵を描くことはしていないように思います。

苦手といった方が良いくらいですね。そんな人は、文字で起こしてしまうと言うことにしましょう。

楽なことを選ぶと言うより、本来の目的である、自分の10年後の未来を描くことなんですね。

ちょっと、言い訳に聞こえそうですが・・・。

還暦過ぎて早5年が来ようとしています。そんな私の10年後、ちょっと怖いような気がしますが、冷静に見つめてみます。

皆さまも今の年齢に関係なく、これから10年先の未来を描いてはいかがでしょうか。もちろん、絵で描いても、文字で表してもОKです。

私の10年後、まだまだ現役でオンラインコミュ二ケーション、バリバリでいたいものですね。

どこか、そのようにしか考えられない自分がいるのは、私だけじゃないと思っています。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください