物から時の活用へ

物から時の活用へ

【物の活用でより便利になり、時間の有効活用が豊かな社会へ】

インターネットの普及、AIの活用によって私たちの暮らしは想像をはるかに超えたスピードで便利になってきました。今後もますます便利さを追求していくと思われます。

一方、暮らしが便利になり、働き方改革も伴って、今までに費やしていた時間に空きが出てくることが予想されます。

後藤西武HD社長が年頭所感でおっしゃられた時間を持て余す「飽時」の時代の到来、現実味を帯びているように感じます。

また大切なことは、その時間をどう活用していくかが、これからの豊かな社会を創っていくポイントになってくると思います。

物の活用で便利になる社会、それと同時に私たちがどのように豊かな暮らしを創造していくか、これからの10年の課題のように感じています。

「いーすねっと」は、この課題に向かって、皆さまへ「時の活用」をご提案、豊かな暮らし(暮らしを楽しむ)を感じることができる社会に近づくようにチャレンジし続けてまいります。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください