練っても、練っても、「策を練る」、永久のテーマですね。

練っても、練っても、「策を練る」、永久のテーマですね。

【「かっこいい」、とかではなく、事業の継続には、「策を練る」ことは、いつまでも続く、永久テーマです。】

このコロナ禍で、飲食店など、様々な対応策を練っても、練っても、終わりが見えていません。

一方、こんな時だからこそ、最高益を上げている企業も存在しています。小規模の飲食店というより、多くは大手企業なのかもしれません。

ただ、大企業にせよ、小規模の飲食店・サービス業でも、絶えず時代を見ながら、新しい「策を練る」ことを続けていかなければなりません。

事業を継続していくための永遠のテーマですね。

コロナ禍の影響も勿論なんですが、影響がないとした場合にも、新たな「策を練る」、打開策を試行錯誤、考えられることすべてと言えるくらい、チャレンジしていくことが大切です。

この影響によって、今までには事業として考えられなかったことも、新たなサービスとして生まれています。

時代はいつも動いています。

その時代の動きの中、今行っている事業の必要性だったり、持続性だったり、考えられる全てのことを打ち出し、試行錯誤していこことが必要です。

「いーすねっと」は、小さな事業ですが、小さいなりに動きの速さを活かして、これからも邁進してまいります。

皆さまのご提案・ご意見・ご要望など、次のLINE公式アカウントに友だち登録の上、ご兼頼いただければ、この上ない喜びでございます。

友だち追加

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください