守勢の中に創業有り

守勢の中に創業有り

【継続していくためには、創業の志を持つ(創業の気合いが必要)】

最近、経済情報のテレビ番組で匠とか日本の物づくりの歴史などから、何百年の歴史とかと言うことが、よく紹介されます。これからの何百年も残していきたいですね。日本のモノづくりは世界に類を見ないように思います。

私も、モノづくりに携わった経験も少なく、理解もできていないですね。何十年も修行を積んだ結果、素晴らしい製品が出来上がっています。また、今後はさらに新たな製品が世界に発信できると思います。

日本の物づくりは素晴らしいですね。大いに世界にも発信していくべきですね。2020年には、訪日外国人を4,000万人という目標が上っています。その人たちにも、ぜひこの日本の物づくりを紹介していかなければなりませんね。

電化製品においても、今までは大手企業だけのテリトリーだつたものが、現在では小さな企業が新たな素晴らしい製品を開発しています。これからはもっと進化していくでしょう。期待してしまいますね。応援もします。ぜひ、一度買ってみたいと思ってしまいます。こんな、ワクワク感が素晴らしいですね。

これからの進化が楽しそうですね。私も一躍をに担っていきたいものですね。

その際には、継続していくためには創業の志を大切にしていきたいものですね。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください