「仕事を好きになる」から「好きな仕事をする」時代へ

【「与えられた仕事を好きになる」ように教育された時代から、「好きな仕事」を選ぶ時代に変化】

人生は、1度限り。好きな仕事ができることがいいに決まっています。

私の若い頃には、好きな仕事ができる人は、ほんの一握りの人たちで、ほとんどの人が仕事だからとか、稼がなければとかで仕事をすることを教えられたように思います。そこから、少し進化して、自分が仕事を好きになることを、学んだように思います。

仕事だけに関わらず、やらなければならないことは、いやいやするよりは好きでやった方がいいに決まってますよね。そうすれば、自分にとってプラスにならない訳はないと思います。

時代は進化しています。今は、好きな仕事を選べる時代に変化しつつあります。

大手企業の社内FA制度、貧しい国の雇用を生むためのソーシャルビジネスの起業なども時代の流れですね。

「いーすねっと」も好きな仕事で収入を得る、そんな暮らしを目指しています。

ただ、仕事を好きになることも、暮らしの中で必要なことですね。遊ぶために仕事をすることもあるでしょう、そんな時でも、仕事を好きになったほうが、楽しく暮らすことができます。

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください