人生100年時代、理想のシニア

人生100年時代、理想のシニア

【仕事を柔軟にこなす、健康と運動で体形を維持】

今までに100年以上生きた人を対象とした調査結果が新聞紙上で紹介されていました。

その全国調査によると、太りすぎの人・やせすぎの人はほとんど見られず、糖尿病だった人は6%に過ぎなかったそうです。

また、がんを患っている人も300人中にたったの30人だったそうです。

一般的に80歳までにがんを患う男性は4割、女性で3割ですから、1割という数字は驚異的ですね。

更に、100歳まで生きた人は、肉や乳製品も含めて、バランス良く食べているという結果も出ているそうです。

摂取しているカロリーも70歳代なみなんですね。

それでも体形を維持しているいうことは、身体活動を活発に行っていることのようです。

人生100年時代の理想のシニアは、健康な身体で体形を維持し、仕事も柔軟にこなしている人だと紹介されていました。

まさに「いーすねっと」に参加されて、自分の好きなことを楽しみつつ、運動しながら体形を維持、そして”おしゃれ”そんなシニアが理想に思えてきます。

若者にも「かっこいい。」と言われるシニアでいたいですね。できる限り、未来を見てみたいですね。

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください