若い世代が、憧れる大人になりたい、

若い世代が、憧れる大人になりたい、

【老兵は死なず、消え去るのみ。/仕事を終えたので引退する。の意味合いに捉えられています。】

この言葉は、いつも頭の中、ぐるぐる回っています。

「老兵は消え去るのみ。」、役割を終えれば引退するということなんですね。潔くも聞こえてきます。

戦後ダグラス・マッカーサーの退任の有名な演説です。(もとは、イギリス陸軍のゴスペル歌から引用されたようです。)

本質的には、表舞台から引退する老兵だが、まだまだ死なない。といった感じで解釈されているようですが、どうも消え去るところがクローズアップされてしまっています。

潔くもありますが、本音の部分では、何か終わってしまうこと・やり残したことへの執着心があってもいいように想っています。

今は、人生100年時代、セカンド・サードステージと担っていかなければならないことが、無数に存在します。

テーマのように「若い世代が憧れる大人になる。」潔いところも大切ですが、諦めない執着心も必要です。

今、目指している新しい大人のライフスタイルのキーワードにもなりそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください