春よこい

春よこい

【枯草から、緑色が現れた】

枯草を掃除していると、緑色があらわれるようになりました。山は雪化粧、寒い日は続いていますが、地中からは、出番をわかっている緑色が現れ始めました。

枯草の下で、気づかない日々が続いていましたが、いつの間にか春はやってくるんですね。緑色の芝生が覆うのが待ち遠しいですね。

もうすぐ、緑が一面を覆い、梅の花が咲き、桜が咲き始めて、春が訪れますね。いつからが、春だと言えるかはよくわかりませんが・・・。

とにかく、春は楽しい・愉快だと、うかれてきますね。出かけたくなりますね。「重いコート脱いで、出かけませんか。」

歳を重ねていくと、ふとそんなことを感じてしまいます。皆さには、若い頃から、感じていたことと思います。私にとっては、今だから自然の変化が楽しめる、日本の四季の良さを味わえる、といった感じでしょうか。冬は熱燗ですが。

今だからこそ感じること、今だからこそできること、今だからこそ本当に楽しめること、たくさんありそうですね。ワクワクしてきます。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください