感動をありがとう

【ラグビーワールドカップが終わりました。】

今までには、テレビ中継すら少なく、ゲームを見る機会さえあまりありませんでしたね。ルールすらわからなかった人が大勢いたと思います。

そんなにわかラグビーファンがなんと増えたことか。それは、日本がベスト8だけに留まらず、選手たちのトライに対する強い思いには感動するところも多かったと思います。

感動と興奮、久しぶりに身震いがするほど感じられた人も少なくなかったのではないでしょうか。

「感動をありがとう」いい言葉ですね。ゲームが終わった後にも、まずは相手を褒める、ノーサイドということでしょうか。

こんなところには感動がありました。こんなにテレビの前でワールドカップに夢中になったことがあったでしょうか。今までにルールすらよくわかっていなかったにわかファンに多くの感動を与えてくれました。

これからもテレビ中継も増えてくるでしょう。海外のゲームもテレビで放映するかもしれませんね。ぜひ、にわかファンとしては、見続けていきたいと思っています。

タイガー・ウッズにも感動しましたが、優劣は付けれませんが、それ以上に感動させてもらいました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください