月~みるなんて

月~みるなんて

【定年後、お月さまを見た気がします。】

還暦を過ぎ、定年で退職した後、はっきりお月さまをしっとり見ることをしたような気がします。

バブルの時代から会社員を過ごし、崩壊とともに、提案営業とか・新規開発とか、受け身の営業から打って出る営業を経験してきました。そんな中、本当にお月さまを見ていただろうかと、ふと考えてみました。

お正月の初日の出くらいは、見たかもしれませんが、本当にしっくりとお月さまとか、星とか、見上げる感じがなかったように思えます。もったいない人生を過ごしていたみたいですね。

数年前に高校時代の友だちとプチ同窓会をやりました。その際に、秋にはお月見会をやっている話を聞き、違った人生を送っているような気がしました。

でも、今からでも遅くありません。還暦を過ぎ、定年で退職した、今からできるということは、たくさんありますね。

“歳だからやるんだ”、言い訳みたいですが、本当の意味で、今だからできることって、感じることって、たくさんありますね。

ぜひ、今から経験していきたいものですね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください