やらなければならない

やらなければならない

【そんな使命感が認知症を防ぐかもしれません】

昨日の日経新聞にヤマト運輸さんが、認知症の方にメール便の配布を依頼することで地域住民と繋がる取組みが始めているようです。

正直言って、自分が認知症になるわけがないと、どこか根拠のない自身を持っているところがあります。

ただ、今後65歳以上の人の5人に1人が認知症を患うことが予想されています。全く他人ごとではないのが現実なんです。

誰もが向き合わなければならないことなんですが、どこかで避けているところがあります。来年には65歳を迎える私ですら、そんなことを未だいっていることに、どこか不自然な感じがするようになっています。

まずは、自分が発症することを防ぐこと、それから地域社会で取り組んでいくこと、今自分自身がやらなければならないことを、もっと真剣に考えていかなければなりません。

私たちの年代だからこそできること、やらなければならないという使命感を持つことが大切になっています。

それこそが、自分自身の認知症との関わり方だと思っています。

ますます、いーすねっとのコミュニティへの取組みが必要になっています。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください