やってみる

やってみる

【とりあえず、「やってみる」ことが大切ですね。】

会社員時代には、とりあえずという言葉は、禁句だったようですね。「そんな中途半端な気持ちでやるべきではない。」ということでしょうか。

どこかに、試しにやってみることが、消極的なように捉えがちだったようです。

今は逆に、とりあえずやってみる、試験的に初めてみる、まずは始めることが大切になってきたように感じています。

かつては、まずはカタチを創って、これで十分な段階になってから始めることが、ビジネスでは大切だったように記憶しています。

その後は皆さまご存じの通り、インターネットの普及によって、より暮らしにスピードが求められてきた結果、とりあえず始めることが必要になってきました。

かつてのビジネスを経験してきた、還暦過ぎた私のような人間こそ、何かを始める際には、とりあえずやってみることが大切になっていますね。

それで、上手くいくか、楽しむことができるか、いろんな判断ををしながら、変化を受け入れ、進化しながら進めて行くことが必要だと考えています。

春を迎えます、ぜひとりあえず、やりたいことをやってみましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください